お値段以上!超軽量お手軽BTヘッドホン!「MPOW H7」

【クイックレビュー 音質傾向・評価】

MPOW H7
解像度:5 out of 5 stars
滑らかさ:4 out of 5 stars
低音の量感:4 out of 5 stars
低域の質感:4.5 out of 5 stars
総合:4.5 out of 5 stars
MPOWは深センを拠点に、主にヘッドホンやイヤホンをダイレクト販売するブランド。日本語によるサポートの充実も注目。H7は音質、品質、価格のバランスに優れ、コストパフォーマンス抜群。超軽量なのもポイントです。

【 詳細レビュー】

デザイン

デザインはヘッドホンとして極めてオーソドックス。面白味は無い反面、アジアブランド製品特有のクセも感じず、どなたも違和感なく装着できるでしょう。
質感は一目で樹脂と分かるもので、特にハウジングの外側は艶がテカリに感じたり、白色のロゴにかすれ感があるなど、良好とは言い難いですが、3,000円未満で購入できれば、どなたも不満は無いと思います。

音質

輪郭をクッキリと聞かせるタイプで、特に高域の繊細な表現が印象的です。本機は対応BluetoothコーデックがSBCのみで、そのままでは高域が荒れてドライに聞こえがちなところ、チューニングを施すことにより、明瞭度や艶感をアップさせているようです。この価格帯のBluetoothヘッドホンとしては充分に高音質で、ポップスも楽しく聴くことができます。
低域もモタツキがなくクリアでパワフル。ネオジム磁石を採用した直径40mm大口径ドライバーの良さを感じます。聴感としては、キレの良さによるリズムの躍動感が特長で、また、余裕あるドライブ能力で醸し出す空気感も好感が持てます。

装着感

当方の計測で重量は200gと軽量で、装着による負担感は皆無です。携行時も、軽量に越したことはありません。挟圧とパッドの形状および柔らかさのバランスも良好です。
パッドはビニール系素材で蒸れや暑さを感じますが、この価格帯のヘッドホンとしては仕方のない部分。暑さや蒸れが気になりやすい方は、素材を工夫したハイグレード製品を検討されるようおすすめします。

機能性・ほか

バッテリーは満充電で15時間(公称値)の連続音楽再生が可能です。実際に計測したところ、なんと約26.5時間再生できました! 音量など条件にもよりそうですが、15時間は楽々と使用できるでしょう。日本からヨーロッパへのダイレクトフライトなどにも適しそうです。因みに、充電しながらの利用も可能です。
また、ケーブルが付属し、プレーヤーと有線接続することが可能なので、万が一電池が切れてしまっても、音楽を聴き続けることができます。
ほか、マイクを内蔵し、スマホと組み合わせるとハンズフリー通話も可能です。
ハウジング部は90度回転してフラット形状に折りたたむことができ、ソフトポーチも付属。携帯性も良好です。

総評

オンライン販売を行う中国メーカーは数多くありますが、MPOWは、品質とサポートの両面で定評があり、これは、アメリカのAmazonでベストセラーに輝いていることでも裏付けられます。日本では45日以内なら返金、故障時は18ヶ月以内なら新品交換と、オンライン購入の心配を払拭するサービスも充実。
バッテリーの持続時間も公称値を遥かに上回る結果で、メーカーの良心を感じます。
軽量で音質の良いお手軽価格のヘッドホンをお探しなら、本機H7は大変おすすめできます。

レビュアー

オーディオ・ビジュアル評論家。国内最高権威を誇るAVアワード「VGP」審査員を務める。AV専門メディアやテレビ・新聞などのメディアを通じて、製品の選び方や使いこなしのコツを発信中。

鴻池賢三をフォローする
イヤホン
スポンサーリンク
みみたつ